メモの魔力抽象化が難しいのでまとめてみた!

前田裕二さんのメモの魔力

SHOWROOMの代表である前田裕二さん
良くTVに出演しているときにメモを取っているのがとても印象的ですよね。
そんな前田さんが「メモの魔力」という本を出し45万部も売れるヒット本となりました。(2019年12月時点)
今回はその中で記述されていた、抽出化についてまとめてみたいと思います。

メモの魔力どのような人が読むべき?

  • 自分の言葉で表現するのが苦手な方
  • 自分は何をしたいのか、軸が無い人
  • 自分の意思がない人

自分とは何か?を改め考えたい人に大変お薦めの本です。

メモの魔力に出てくる ファクト・抽象化・転用

FACT(ファクト)
最近よくビジネス会話でも登場するようになってきました。
事実という意味合いで使われることが多いです。
この内容はファクトか?など
この本では、自分が興味を示したことや、発見した事実を指しています。
抽象化
事実ファクトはなぜ起きたのか?
この理由について、何か理由や法則が無いのか考えます。
そして、自分なりに答えを出します。
転用
抽象化して見つけた法則やルールを他の事に応用します。

メモの魔力を実践!FACT→抽象化→転用

インスタグラムなどを見ると、実際に挑戦している人がいますね!
左からFACT→抽象化→転用
の順でノートを区切りメモをして考えていきます。
このように、メモをして流れに沿って抽象化を考えていきます。
最初は、法則やルールを見つけるのが難しいと思いますが、ゆっくりやってみましょう^^

メモの魔力は特典付き! 自己分析1,000問

自己分析1,000問
が付いてきます。
こちらは、自分について良くわかっていない・軸が無い人などに
特にお勧めです。
実際にやってみてください!

その他の前田裕二さんの著作本

人生の逆算