新エックスサーバー!NVMeメモリ搭載で最大約14倍の読み込みに!!

本日は、アフィリエイターやブログ・サイトを運営している方には人気のエックスサーバ
が更に新しくなり、最大読み込みが早くなっていたのでご紹介していきます。

エックスサーバーが オール「NVMe」対応!

※2020年1月時点、エックスサーバー社調べ。
※fioを用いた試験で128並列の負荷試験時のランダムリードのスループット比較によるもの。

次世代のSSD接続規格として、注目されている「NVMeメモリ」
何とエックスサーバーは「NVMe」に設定されました。
なんと、最大約14倍の読み込み速度です。
SEO対策などには、ページ表示速度はとても重要な要素です。

エックスサーバで詳細確認する

搭載メモリ容量・CPUも増加

搭載メモリ256GBから容量が増えメモリ512GBに増加しました。
プログラム処理も早くなり、ページ速度向上につながります。
CPUは24コアから48コアに性能アップ

CPUに 第2世代「AMD EPYC™」搭載

AMD EPYC™

AMDが最高性能のx86 CPUと謳っています。
従来のCPUの1.5倍の性能UP(エックスサーバー社調べ)

エックスサーバで詳細確認する